県産品のご紹介

『ふくしまプライド。』が作るこだわりの逸品たち

広大な県土を有する福島県は、個性豊かな3つの地域からなりたっています。異なる気候風土から生まれる食材はバラエティーに富んでいます。全国有数の生産量を誇る「ふくしまの顔」となる食材は11品目も。ぜひ、ふくしまの生産者のプライドがつまった農林水産物を知って味わって楽しんでください。

アスパラガス
収穫時期カレンダー

アスパラガス

特徴

昭和40年代半ばから栽培が始まり、今では会津地方を中心に県内各地で栽培されているアスパラガス。その生産量は、全国でもトップクラスです。ハウスや露地で「ウェルカム」のほか、福島県のオリジナル品種の「ハルキタル」や紫色の「はるむらさきエフ」が栽培されています。

選び方

穂先が締まっていて茎がまっすぐで、全体的に太さが均一なもの。緑が鮮やかで全体に張りがあるものが新鮮です。切り口を見て、みずみずしくて変色していないものを選びましょう。

保存・調理方法

1〜2日保存するときはラップやビニール袋に入れて冷蔵庫で立てておくと長持ちします。一度サッと茹でたものを冷凍保存するのもお勧めです。サラダやお浸しは塩茹でに、天ぷらや炒め物なら生のまま調理できます。どちらの場合も、根元の硬いところは切り落とし皮をむいてください。

県産品を楽しむ

ふくしまの旬の食材のレシピや、生産者の方に教わったふくしまならではの食べ方、県民が愛してやまないソウルフードをピックアップしてご紹介します。

※福島県 公式クックパッド「はら食っち~な ふくしま」のレシピページにリンクします。