県産品のご紹介

『ふくしまプライド。』が作るこだわりの逸品たち

広大な県土を有する福島県は、個性豊かな3つの地域からなりたっています。異なる気候風土から生まれる食材はバラエティーに富んでいます。全国有数の生産量を誇る「ふくしまの顔」となる食材は11品目も。ぜひ、ふくしまの生産者のプライドがつまった農林水産物を知って味わって楽しんでください。

きゅうり
収穫時期カレンダー

きゅうり

特徴

ふくしまを代表する野菜であるきゅうりは、県内各地で栽培されており、特に夏秋きゅうりの生産量が日本一を誇ります。これは適度な降雨があることと夏から秋にかけての県内の気温が、きゅうりの育成に適しているから。パリッとした食感とみずみずしさで、夏の食卓に欠かせない人気者です。

選び方

濃い緑色でツヤがあり、表面のツブツブが痛いくらいに尖っているものほど新鮮です。全体に張りがあって重みを感じるもの、多少曲がっていても、太さが均一であるものを選びましょう。

保存・調理方法

軽く塩を振り、まな板の上で転がすとイボが取れて色がきれいに見え、エグミも取れます。水気に弱いので、水分をよく拭き取ってから保存袋に入れ、冷蔵庫で保存してください。ヘタを上にして立てておくと長持ちします。

県産品を楽しむ

ふくしまの旬の食材のレシピや、生産者の方に教わったふくしまならではの食べ方、県民が愛してやまないソウルフードをピックアップしてご紹介します。

※福島県 公式クックパッド「はら食っち~な ふくしま」のレシピページにリンクします。