県産品のご紹介

『ふくしまプライド。』が作るこだわりの逸品たち

広大な県土を有する福島県は、個性豊かな3つの地域からなりたっています。異なる気候風土から生まれる食材はバラエティーに富んでいます。全国有数の生産量を誇る「ふくしまの顔」となる食材は11品目も。ぜひ、ふくしまの生産者のプライドがつまった農林水産物を知って味わって楽しんでください。

なめこ
収穫時期カレンダー

なめこ

特徴

ぬめりが強くしっかりした歯ごたえが特徴のなめこ。その世界初の栽培実験は福島県で行われました。その結果、高級だったなめこ汁やなめこおろしが、気軽に家庭で味わえるようになりました。県オリジナル品種の「福島N3号」「福島N4号」は、水溶性食物繊維が豊富で、食味の良さと併せて人気の高い品種です。

選び方

明るめの茶色で、傘の大きさが均一で開いていないもの。さらに肉厚で粒が揃っているものだと、食感の良さを楽しんでいただけます。全体的に光沢があり、ぬめりの強く、濁っていないものを選びましょう。

保存・調理方法

なめこは日待ちしないので、なるべく早く使い切りましょう。冷蔵庫で保管するときは袋やタッパーに移し替えてください。調理の際には水で軽く洗って、おろしなどに和えるときはサッと湯通しするなど加熱処理をしてから使うようにしましょう。

県産品を楽しむ

ふくしまの旬の食材のレシピや、生産者の方に教わったふくしまならではの食べ方、県民が愛してやまないソウルフードをピックアップしてご紹介します。

※福島県 公式クックパッド「はら食っち~な ふくしま」のレシピページにリンクします。