県産品のご紹介

『ふくしまプライド。』が作るこだわりの逸品たち

広大な県土を有する福島県は、個性豊かな3つの地域からなりたっています。異なる気候風土から生まれる食材はバラエティーに富んでいます。全国有数の生産量を誇る「ふくしまの顔」となる食材は11品目も。ぜひ、ふくしまの生産者のプライドがつまった農林水産物を知って味わって楽しんでください。

米
収穫時期カレンダー

特徴

日中は晴れて気温が高く、夜間は低めという寒暖差と、きれいな水と豊かな土に恵まれたふくしまは、おいしいお米づくりに適しています。「コシヒカリ」「ひとめぼれ」を中心に、県オリジナル品種の「天のつぶ」や「里山のつぶ」などもあり、その食味の良さも有名です。日本穀物検定協会によるランキングでは「特A」や「A」などの高い評価を得ています。

選び方

「コシヒカリ」はお米本来の甘味や旨み、香りが楽しめます。さらに冷めてもおいしいので、お弁当やおにぎりにお勧めです。さっぱりした味わいの「ひとめぼれ」はどんなおかずにも相性抜群。それぞれの特徴に合わせて、食べ方で選んでみてください。

保存・調理方法

高温多湿が大の苦手のお米は、直射日光の当たらない温度・湿度の低い場所での保存を。米びつや密閉ができる容器に移し替えて。冷蔵庫での保存もお勧めです。お米をそのまま炊いて、シンプルに食べるのはもちろん、炊き込みご飯もお試しください。

県産品を楽しむ

ふくしまの旬の食材のレシピや、生産者の方に教わったふくしまならではの食べ方、県民が愛してやまないソウルフードをピックアップしてご紹介します。

※福島県 公式クックパッド「はら食っち~な ふくしま」のレシピページにリンクします。