県産品を楽しむ

ふくしまの旬の食材のレシピや、生産者の方に教わったふくしまならではの食べ方、
県民が愛してやまないソウルフードをピックアップしてご紹介します。

ヒラメ生産者の佐藤 幸男さん推薦!

ヒラメのそぼろ

材料

ヒラメ切り身 3~4切れ
ネギ 適量
味噌 適量
卵 1~2個

調理手順

  • 1

    ヒラメの皮をはぎ、切り身をぶつ切りにする

  • 2

    フライパンに油をひいてヒラメを炒める

  • 3

    ヒラメの身がほぐれてきたらネギと味噌を入れて炒める

  • 4

    卵を入れてよく炒めて出来上がり

おすすめポイント

ヒラメ生産者 佐藤さん
ぶつ切りにしたヒラメを火にかけてヘラでかき混ぜると、自然にほろほろとほぐれてきます。ネギと味噌を加えてさらに炒めると、ネギから水分が出て味噌が溶けてなじんできます。このとき、ネギと味噌の量はお好み次第で増やしたり減らしたりしていただいて構いません。
フライパンから、魚やネギ、味噌の香りが芳ばしく漂ってきたら、最後に卵をそのまま落して、ヘラでかき混ぜながらよく炒めれば、漁師町ならではのヒラメのそぼろの完成です。そのまま器に盛り付けて、食卓に添えてください。
生産者の愛情いっぱいの‘‘おいしいふくしま’’を たっぷり使ったレシピが満載! はら食っち〜な ふくしま