ふくしまプライド。

ふくしまプライド。

TOPICSお知らせ

県産品の紹介

『ふくしまプライド。』が作るこだわりの逸品たち

“東北の米どころ”と呼ばれるほど、良質なお米を全国に出荷するふくしま。
野菜に目を転じれば、きゅうり、トマト、アスパラガス、いんげん、さやえんどう、グリーンピース、ブロッコリー、ニラなど。果物では、“フルーツ王国ふくしま”の名のとおり、桃、梨、りんご、すもも、さくらんぼ、西洋梨など、実に多彩な農産物が生産され、ここにあげたものはすべて全国十指に数えられる生産量を誇っています。

全国3位の広大な県土を有する福島県。
南北に縦断する阿武隈高地と奥羽山脈によって、温暖な太平洋側気候の“浜通り”、寒暖差の激しい内陸性気候の“中通り”、雪深い山岳気候の“会津”という3つの地域に分けられ、そこで作られる農産物もそれぞれに異なる顔を見せます。このような気候と地勢に応じて、適地適作の農業が県全域で行われ、季節の移り変わりとともに、野菜や果物が次から次へと登場し、食卓を彩ります。

畜産物では、福島牛、麓山高原豚、うつくしまエゴマ豚、川俣シャモに会津地鶏と、プロの料理人や食通をも唸らすブランドが目白押しです。
また、福島県の沖合は、黒潮と親潮がぶつかる“潮目の海”として知られ、そこで獲れた魚介類は、“常磐もの”と呼ばれて、市場でも高い評価を得ています。

まじめで、ただひたすらにひたむきで、妥協という言葉を知らないふくしまの生産者が作る数々の農林水産物。その魅力を、ぜひ、手に取って確かめてみてください。

ふくしまプライド便

生産者の声

Vol.01

片平 新一 さん

福島市観光農園協会 顧問
みちのく観光果樹園

緻密な肉質と溢れる果汁。ひとくち食べれば、口いっぱいに広がるその甘味。
「ふくしまの桃」のおいしさの秘密について、生産者の片平新一さんに伺いました。

詳しく見る
Vol.02

渡部 佳菜子 さん

めごい菜農園 オーナー

きゅうりやナスといった夏秋野菜の生産者である渡部佳菜子さんに伺いました。

詳しく見る
Vol.03

加藤 晃司 さん 絵美 さん

農業生産法人 株式会社カトウファーム
代表取締役

「天のつぶ」にこだわるお米生産者の加藤晃司さん 絵美さんご夫妻にお話を伺いました。

詳しく見る
前の記事へ
次の記事へ

CMギャラリー

  • 福島県
  • ふくしまの恵み安全対策協議会
  • ふくしま新発売
  • ふくしま復興ステーション
  • 日本橋ふくしま館-MIDETTE-
  • 福島県八重洲交流会館
  • ふくしま・地域産業6次化新商品カタログ
  • 「がんばろう ふくしま!」応援店

2017年10月11日

年に一度のお肉のフェスティバル「東京食肉市場まつり2017」が10月14・15日に都内で開催されます。

東京食肉市場まつり2017が開催されます。
日時:平成29年10月14日(土)AM10:00~PM16:00
   平成29年10月15日(日)AM10:00~PM15:00
場所:東京都中央卸売市場食肉市場(品川駅近く)

今年の推奨銘柄牛は「福島牛」!!
当日は「福島牛」のしゃぶしゃぶ・モツ煮みや、銘柄豚の無料試食ができるほか、
福島県の物産の販売、ファミリーで一日楽しめるイベントなど盛りだくさん!
おいしく楽しみながら、食肉の安全性について知ることができるイベントです。ぜひご来場ください。

2017年10月04日

ふくしま酒蔵めぐりスタンプラリー実施中!

ただいまふくしま酒蔵めぐりスタンプラリー実施中です。(~11/5まで)

ふくしまの魅力ある酒蔵・地ビール工場・ワイナリーなどをめぐってポイントを集めよう!
抽選で、豪華賞品が当たります。ぜひご参加ください。

参加方法など詳細については、下記関連リンクをご参照ください。

2017年09月25日

9月30日(土)にFukuがぁるのアグリガーデン in Aizuが開催されます。

「Fukuがぁるのアグリガーデン in Aizu」が開催されます。

日時 : 平成29年9月30日(土)
     9:00~14:00

会場 : 道の駅あいづ 湯川・会津坂下

ふくしま農業女子ネットワークメンバー丹精込めて作った農産物や加工品のマルシェや
体験コーナーでの試食体験やワークショップが開催されます。

当日限定!メンバーの食材を使った特別メニューもご用意していますので
ぜひ足を運んでみて、ふくしまのおいしいを味わってみてください!

2017年07月03日

「ふくしまプライド。」WEBサイトがリニューアルしました。
「ふくしまプライド。体感キャンペーン」を実施中です。詳しくは「ふくしまプライド便」をご覧ください。