ふくしまプライド。

ふくしまプライド。

TOPICSお知らせ

  • NEW

    2017年07月03日
    「ふくしまプライド。」WEBサイトがリニューアルしました。
    「ふくしまプライド。体感キャンペーン」を実施中です。詳しくは「ふくしまプライド便」をご覧ください。

県産品の紹介

『ふくしまプライド。』が作るこだわりの逸品たち

“東北の米どころ”と呼ばれるほど、良質なお米を全国に出荷するふくしま。
野菜に目を転じれば、きゅうり、トマト、アスパラガス、いんげん、さやえんどう、グリーンピース、ブロッコリー、ニラなど。果物では、“フルーツ王国ふくしま”の名のとおり、桃、梨、りんご、すもも、さくらんぼ、西洋梨など、実に多彩な農産物が生産され、ここにあげたものはすべて全国十指に数えられる生産量を誇っています。

全国3位の広大な県土を有する福島県。
南北に縦断する阿武隈高地と奥羽山脈によって、温暖な太平洋側気候の“浜通り”、寒暖差の激しい内陸性気候の“中通り”、雪深い山岳気候の“会津”という3つの地域に分けられ、そこで作られる農産物もそれぞれに異なる顔を見せます。このような気候と地勢に応じて、適地適作の農業が県全域で行われ、季節の移り変わりとともに、野菜や果物が次から次へと登場し、食卓を彩ります。

畜産物では、福島牛、麓山高原豚、うつくしまエゴマ豚、川俣シャモに会津地鶏と、プロの料理人や食通をも唸らすブランドが目白押しです。
また、福島県の沖合は、黒潮と親潮がぶつかる“潮目の海”として知られ、そこで獲れた魚介類は、“常磐もの”と呼ばれて、市場でも高い評価を得ています。

まじめで、ただひたすらにひたむきで、妥協という言葉を知らないふくしまの生産者が作る数々の農林水産物。その魅力を、ぜひ、手に取って確かめてみてください。

ふくしまの旬がネットで買える!「ふくしまプライド便」。

ふくしま県産品を対象としたオンラインキャンペーン情報をお届けします。
旬にあわせ、年間を通してお得なキャンペーンを行いますので、
ぜひチェックしてください。

ただいま、ふくしまプライド。体感キャンペーン 第一弾実施中!

第一弾:2017年7月3日(月)〜2017年8月18日(金)

「ふくしまプライド便」 はこちら

生産者の声

Vol.01

片平 新一 さん

福島市観光農園協会 顧問
みちのく観光果樹園

緻密な肉質と溢れる果汁。ひとくち食べれば、口いっぱいに広がるその甘味。
「ふくしまの桃」のおいしさの秘密について、生産者の片平新一さんに伺いました。

詳しく見る
前の記事へ
次の記事へ

CMギャラリー

  • 福島県
  • ふくしまの恵み安全対策協議会
  • ふくしま新発売
  • ふくしま復興ステーション
  • 日本橋ふくしま館-MIDETTE-
  • 福島県八重洲交流会館
  • ふくしま・地域産業6次化新商品カタログ
  • 「がんばろう ふくしま!」応援店