福島物産 Yahoo!店

Vol.14

福島物産 Yahoo!店

有限会社福島物産
オンラインストア責任者 安藤可奈子

精米にこだわりぬいて半世紀以上の老舗米穀店が、
初めてオープンさせたオンラインストア。
気配りとサイト改良の積み重ねで高評価を続々と獲得!

家業の米穀店にオンラインストアの店長として“転職”

家業の米穀店にオンラインストアの店長として“転職”

福島物産は、福島県で米の卸売業者として半世紀以上の実績がある老舗米穀店です。創業は昭和39(1964)年。4代目の大倉崇男(おおくら たかお)さんが、精米にこだわりぬいて守ってきた地元でも信頼の厚いお店です。
 その福島物産がオンラインショップを開設したのは平成29(2017)年の8月のこと。実娘の安藤可奈子さんが立ちあげ、現在も責任者をつとめています。「立ち上げて5年間、毎日24時間ずっと、寝ても覚めてもオンラインショップのことばかり考えてきました」
安藤さんは、もともと「家業を継ぐつもりはなかった」といいます。携帯ショップで働いているときにECサイト(ネットショップ)に興味を持ち、職業訓練学校に進学したことがきっかけとなり、結果的に“家業に転職”することになったのだとか。しかも、オンラインストアの店長として。
「WEBデザインや、illustrator、Photoshopなどの使い方を学ぶうちに、『これはうちでも応用がきくかもしれない』と思い、オンラインストアを立ち上げるために家業に入りました。うちは家族経営だから融通も利くし、意見も言いやすいですからね」
 とはいえ、気軽に出店を決めたわけではありません。
「出店の手引などを読んでも難しくてよく理解できないし、昔ながらの商売に頑固な父母も『ネットでの商売なんて、お客様の顔が見えないし、決済のやり方もよくわからないから不安だ』と言って、しばらくは顔を合わせるたびに表情を曇らせていました」といいます。

自分が食べて育ってきた、その美味しさを知り尽くしたお米を売りたい!

自分が食べて育ってきた、その美味しさを知り尽くしたお米を売りたい!

オンラインストアの出店を数カ月躊躇していた安藤さん。「でも、いざ動き出したらあっという間でした」
 平成29(2017)年7月に県が主催する研修に参加。サイトの立ち上げを指導してもらい、1ヶ月後の8月にはショップをオープン。その際、あえて親の実店舗の実績を謳うことなくスタートします。「お店自慢をしないことが、逆に、私がどれだけ両親のお米を信頼しているかの証でもありました」といいます。それはどういうことでしょう?
「父はとにかく精米にこだわっていて、40年以上試行錯誤を重ねてきています。精米ひとつでお米の味は大きく変わりますので、お米の品種や収穫された時期ごとに細かく調整を重ねていく必要があります。
 着色米や石やガラスなどの異物を取り除く色彩選別機も独自の鑑定眼で非常に感度の高い機器を導入しています。
 私はその美味しいお米を食べて育ってきているので、味には絶対の自信があります。だから、それを売りたいと思ったのです」

『注文を受けた商品を送るだけ』という関係で終わらせたくない、その想いが父母の表情を変えた

 精米にこだわっているだけではありません。サイトでも、「食味分析計」と「穀粒判別器」を導入し、食味の維持と品質向上に努めていることを紹介しています。その上、サイト作りや顧客対応も、とにかくお客様第一を徹底しているのです。
「オープン当初は、どうすればお客様が見やすく利用しやすいサイトになるのか、そればかりを考える日々でした」という安藤さん。あえてシンプルなサイトにすることで、お客様が知りたい情報にストレスなくアクセスできる形に落ち着いたといいます。
「メールの返信も、お送りいただいてすぐのタイミングなら読んでもらいやすいだろうと考え、メール音が鳴ったらなるべく時間をおかずに返信してきました」
 初めてのお客様には社名入りのタオル、リピーターの方々には、夏場は米びつの虫よけグッズ、年末はカレンダー、さらには販促用の試食品をプレゼントすることもあるといいます。
 それでも、「お客様の中には、お米は長期保存が可能という間違った認識をお持ちの方が多いと感じたので、お米は野菜と同じ生鮮食品なので長く置いておくと劣化したり虫がわいたりすると、お客様にとって少し耳が痛い情報でも、あえてお伝えすべきことはしっかり伝えてきました。」
「ご注文いただいたご縁を大切にして、単に『注文を受けた商品を送るだけ』という関係で終わらせたくない、ここで買って良かったと記憶に残って欲しいなぁという、私個人の想いをお伝えするようにしています」
 こういった、きめ細かな気配りをする安藤さんの横顔を見て、両親の表情も徐々に晴れやかになっていきました。娘は間違っていなかったと。やがて父、母もオンラインストアに携わるようになります。こうして一家で運営する福島物産のオンラインストアは、レビューで続々と高評価を獲得するようになっていったのでした。

ここがすごい!!

心温まるストアです!

福島県は言わずと知れた米処。競争は非常に激しいのが現状です。
その中で福島物産様は独自の工夫として、おいしいお米と一緒にお客様一人一人に宛てたお手紙を添えてお届け。季節感あふれる福島からのお便りを読んだお客様の顔がほころぶ様子が目に浮かびます。
これからも心温まるストアであり続けてください。
EC担当者コメント

絶対の品質を誇る中通り産のコシヒカリ

絶対の品質を誇る中通り産のコシヒカリ

 福島物産Yahoo!店では、お客様が選びやすいよう、5kgから、5kgきざみで30kgまで商品のラインナップは豊富に取り揃えています。特に、30㎏を取り扱っているショップは少ないため、飲食店など業務用でご購入されるお客様に喜ばれているといいます。味にうるさいプロも納得する商品を取り揃えているということです。
なかでもイチオシは、中通り産のコシヒカリ。「コシヒカリは知名度も高くバランスがいい品種のため、やはり人気が高いですね。また、かためのお米がお好みの方には、粒が大きくてしっかりした天のつぶもおススメです。社長が長年かけて信頼関係を築いてきた農家さんから仕入れているお米を、品質にバラつきがでないよう調整して注文の都度に精米していますので、鮮度も抜群です」

お客様へのメッセージ

お客様へのメッセージ

 日本全国のお客様からの「美味しい」というお言葉に、日々勇気をいただいています。『生産者と消費者の懸け橋になりたい!』そんな想いで、これからも福島の美味しいお米を、自信を持ってお届けしていきます。

ふくしまプライド。
Privacy Policy

1.Basic Concept

Fukushima Prefecture (the “Prefecture”) collects information of all users of the Fukushima Pride website (the “Website”) within the scope necessary for smooth operation of services provided by the Website (provision of information on the Website, etc.). The collected information is appropriately handled within the scope of the defined purpose of use.

2.Scope of Information Collected

(i) The Website automatically collects Internet domain names, IP addresses and other information concerning browsing of the Website, etc.
(ii) The Website uses cookies to collect information on the user attributes of those who use the Website.

3.Purpose of Use

Information collected within “2. Scope of Information Collected” will be used as a reference for smooth operation of services provided by the Website.

4.Limitations on Use and Provision

The Prefecture will not use information it collects, nor provide such information to third parties, for any other purposes described in “3. Purpose of Use”, except when disclosure of the information is required under laws and regulations, in the event of unauthorized access, threats or any other illegal acts, or for other special reasons. Notwithstanding the foregoing, access information collected on the Website, suggestions and opinions submitted to the Prefecture or related individual attributes may be released in the form of statistically processed data or opinions.

5.Measures for Ensuring Security

The Prefecture will take necessary measures for preventing leakage, loss or damage of the collected information or for otherwise managing the collected information in an appropriate manner. The Prefecture may subcontract operation of the Website to another operator, but will ensure that such an operator takes necessary measures for managing the collected information in an appropriate manner.

6.Use of Google Analytics

The Fukushima Pride website uses Google Analytics to improve its services. Google Analytics uses cookies to collect user information, but such collected information is anonymous and is not associated with browsers' personal information. User information is collected in accordance with Google's privacy policy. For more information, please refer to the terms of use and privacy policy of Google Analytics.

Terms of Use of Google Analytics (Google website)
Privacy Policy (Google website)

7.Scope of Application

This Privacy Policy applies only to the Fukushima Pride website. Handling of information by related organizations, etc. will be carried out under their own responsibility.