ふくしまのお米が
おいしい理由

福島県は豊かな気候風土をもつ日本でも屈指の米どころです。先人たちが作り上げてきた土に豊かな水、寒暖のはっきりした気候。米づくりに適した環境のなか、生産者は心を込めて育てます。
ふくしまのお米の一粒一粒には生産者の情熱と誇り「ふくしまプライド。」が詰まっています。

もっと知ってほしいふくしまの米

  • 作付面積:全国7位。福島県全エリア60,500ha ※参照:農林水産省 令和3年度作物統計より

  • 生産量:全国7位。福島県全エリア335,800t ※参照:農林水産省 令和3年度作物統計より

  • 食味検定結果。令和4年産米:「特A」獲得!(会津コシヒカリ10年:連続)特Aとは?:一般財団法人日本穀物検定協会が全国でとれるお米の味、香り、粘り、などの6項目で食味試験を実施。毎年「米の食味ランキング」を発表し、。特に良好なものが「特A」です。

  • 安全・安心の取組み:モニタリング検査。福島県では、県内で生産されるお米の放射性物質のモニタリング調査を行い、安全性を確認しています。※一部地域で全量全袋検査を実施。検査結果など詳しい情報はホームページでも確認できます。「福島県水田畑作課」で検索

福島県 農林水産部 農産物流通課 〒960-8670福島県福島市杉妻町2番16号 TEL.024-521-7377 FAX.024-521-7942