Vol.21

知る人ぞ知る、
“常磐もの”の大スター!
白身も肝も皮も旨い、
福島のアンコウ 生産者:鈴木 健さん

親子船で獲る、ブランド化も視野に入れた高級魚

海産物を使った冬の名物料理は?― と福島県民に聞いたら、「アンコウ鍋」と答える人は少なくないでしょう。それくらい、福島でアンコウは、メジャーな魚です。親潮と黒潮がぶつかる福島県沖は「潮目の海」と称され、そこで獲れる魚介類は、“常磐もの”としてプロの目利きの間で、高値で取引されています。
「アンコウをさばくと、餌となるイワシやサバなどの小魚を丸のみにしていることがよくあります。そんな光景を見ると、本当に福島の海は豊かだなと思います。それが何よりも旨さの証ですね」と語るのは、いわき市で操業する第三仁洋丸の船長をつとめる鈴木 健さんです。
鈴木さんが初めて船に乗ったのは、かれこれ20数年前のこと。漁師としては中堅どころですが、キャリアはすでにベテランの域に達しています。鈴木さんが操るのは、いわき市では主流である小型底びき網漁船です。機動力があって、比較的、近場で漁を行っていますので、獲れたての魚介類を浜に届けることができます。その鮮度の高さも、いわきの魚が美味しい理由のひとつです。
鈴木さんは、就業した時からずっと、お父さんの船に乗り、親子二人で漁を続けてきました。「親父は昔かたぎの人で、仕事は見て覚えろというタイプでした。口では何も教えてくれなくて戸惑ったこともあったけど、今思えば、その行動ですべて教えてもらっていたんですね」という鈴木さん。「なかでも、『魚を一匹でも多く獲るんだ』というその姿勢は、父から教えられた最も大切なことだと思っています。漁師がこれを忘れたらおしまいですからね。」
それでも二人で仕事をしていると、ちょっとした口げんかは日常茶飯事とか。「とにかく頑固で、効率的なやり方があったとしても、昔ながらのやり方を変えようとしないんですよね」と苦笑します。そんな鈴木さんのお父さんは、実は、いわき市の漁業関係者の間では、知らない人がいないほど重要な人物です。東日本大震災後、福島の漁業は長く険しい復興の道を歩んできましたが、その中にあって、いわき地区の試験操業委員長の重責をつとめ、リーダーとして漁業者をけん引してきたのが鈴木さんのお父さんでした。「決して真似のできる仕事ではなかったと思っています。父は、私の誇りです。」
そんなお父さんにならって、鈴木さんもいわき市漁協の青年部長として、いわき市で獲れる魚介類の安全性の訴求と販売促進のため、首都圏の飲食店と交流したり、東京や大阪で行われるシーフードショーに出展するなど、精力的に活動してきました。また、その一環として、“常磐もの”のブランド化にも注力してきました。“常磐もの”といえば、ヒラメやカレイが有名ですが、いわき地方では、イセエビやトラフグをブランド化しようという動きも出てきています。
「旨味をたくわえた白身、まったりとした肝、ぷりっとした皮など、アンコウは、捨てるところがない魚です。地元の旅館や居酒屋でも振る舞われることが多い高級魚で、ゆくゆくは本格的にブランド化していきたいと思っています。何と言っても、“常磐もの”の知る人ぞ知る大スターですからね。」
そんな鈴木さんは、「目の前に豊かな海があって、とびきり美味しい魚が獲れて、それをお届けして喜んでもらえる。これ以上の幸せは、なかなかないんじゃないかな。それを続けることが、まさに私にとっての誇りです」と語ってくれました。

ふくしまのおいしいアンコウを
購入するにはこちら

この機会にぜひ「ふくしまのアンコウ」を味わってみてください。
購入は右記のAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング内の特設ページからお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて(プライバシーポリシー)

1.基本的な考え方

福島県では、ふくしまプライド。WEBサイトにおいて提供するサービス(WEBサイト上での情報提供等)の円滑な運営に必要な範囲で、当サイトを利用される皆さまの情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

2.収集する情報の範囲

①当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。
②当サイトでは、ご利用いただくユーザーに関するユーザー属性情報の収集のために「Cookie」を使用しております。

3.利用目的

「2.収集する情報の範囲」において収集した情報は、当サイトが提供するサービスを円滑に運営するための参考として利用します。

4.利用及び提供の制限

当県では、法令に基づく開示要請があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を3の利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。ただし、当サイトのアクセス情報、当県へのご提案・ご意見並びにこれらに関係する個人属性等の情報について、統計的に処理したデータ又はご意見等の公表をすることがあります。

5.安全確保の措置

当県は、収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。なお、当サイトの運用については外部に委託することがありますが、委託先においても収集した情報の適切な管理のための必要な措置を講じます。

6.Google Analyticsの利用について

ふくしまプライド。WEBサイトでは、サービス向上のためGoogle Analyticsを利用しています。Google Analyticsは、「Cookie」を利用して利用者の情報を収集しますが、取得される情報は匿名のものであり、閲覧者の個人情報を関連づけるものではありません。また、利用者の情報収集にあたっては、Googleのプライバシーポリシーに基づいて実施されます。 詳しくは、Google Analyticsの利用規約及びプライバシーポリシーに関する説明をご覧ください。

Google アナリティクス利用規約(Google社ホームページ)
プライバシーポリシー(Google社ホームページ)

7.適用範囲

本プライバシーポリシーは、ふくしまプライド。WEBサイトにおいてのみ適用されます。関係機関等における情報の取り扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。